ヒノキ花粉が最盛期を迎えているようです

fig
 

子供の花粉症は治りにくいのは、すぐに目をこするから?


  • 子供が目をこすりはじめた時は・・・・

まぶたの上から冷やしてあげると効果があります。

冷やすことで血管が収縮しますのでアレルギー反応が抑えられるのです。

 

目を強くこすりはじめたときには、冷たいタオルで結構ですので少し冷やしてみてあげてください。

 

また、アレルギーが強くなるとステロイドの入った点眼が即効性があります。

子供は大人と違い、ステロイドの点眼に対して眼圧がより上がりやすいと言われています。

 

あまり強いステロイドの点眼も使えないのも、子供の花粉症がより長引いてしまう原因かもしれません。

 

  • 毎年、強いアレルギー性結膜炎を起こす子供さんには、やはり、花粉が飛ぶ前にお薬を使い始める初期療法を考えられてはいかがでしょか。