花粉症患者さまの来院は落ち着いているようです。

●平成28年花粉症まとめ


3月平均来院患者数
平成28年:23.3名 /平成27年:23.8名 /平成26年:25.2名 /平成25年:34.9名

最も来院された患者数が多かった日
平成28年:(3月7日) /平成27年:(3月5日) /平成26年:(3月4日) /平成25年:(3月7日) 

fig
 

スギ花粉症を根本的に治す舌下免疫療法の治療開始1年目の結果報告

そこで1シーズン目終了時点で、主に大学病院にてその途中経過についてアンケート調査が実施されました。

zekka



その結果、

とても効いた26%、

効いた33%、

やや効いた19%、

効かなかった4%、

わからない18%


でした。


通常、舌下免疫療法は1年目は効果がない、2シーズン目から効果が出るといわれていましたので、「とても効いた」「効いた」が治療開始1年目で半分以上あった結果は驚きです。



一方、舌下免疫療法を毎日できたか?

毎日できた84%

週に1回くらい忘れた14%

週に2回くらい忘れた2%




連日の舌下療法について

まったく負担ではなかった33%

それほど負担ではなかった54%

やや負担だった7%

負担だった6%



第64回日本アレルギー学会学術大会教育セミナーより


ただいま、松本眼科通院中の舌下免疫療法治療中の方は全員継続中です。

毎日の継続が大変だと思いますが、みなさん花粉症を根本的に治したいという強い意志があるようです。