徐々に増加傾向です。
まだ症状の強い方は多くはありませんが、過去の経過からもこれからが要注意です。
 
下のグラフのクリックをお願いします



fig